位置情報の持つ力をすべての人に CARTO

ロケーションインテリジェンス

CARTOなら、専門家の力を借りずに、今すぐ位置情報を活用し、ビジネスに生かせる知見を取り出せます。

位置情報アプリの作成

CARTOのAPIやライブラリを利用して、強力かつ柔軟な位置情報アプリを作りましょう。

CARTO NEWS

教育機関向けCARTO。教育用無償アカウント提供開始

位置データ視覚化及びビジネスプラットフォームのCARTOは、20197月から、教育機関向けに無償アカウントの提供を開始しました。ドラッグアンドドロップだけで、すばやく位置データを地図に展開できるCARTOは、特にこれまで位置データを使ったことがない、文系の教員と学生の皆さんにおすすめです。もちろん、豊富なライブラリとAPIを使って本格的な位置情報アプリケーションを作りたいシステムエンジニア専攻Jupyter Notebookを使って位置ビッグデータを取り扱いたいデータサイエンスを勉強されているには最強のツールです。ご興味のある方は、support@pacificspatial.com までご連絡ください。

年に一度のCARTO世界イベント、DISCOVERYが6月6日マドリッドで開かれました。

ロケーションインテリジェンスの世界的なイベント、DISCOVERYが6月6日に開かれました。今年1月にCEOに就任したLuis Sanzや、位置情報を活用しヨーロッパのビジネスシーンを牽引する様々な企業からの発表が続きました。発表内容は後程ビデオで公開されますので、参加できなかった皆様はぜひご覧ください。

CARTOのインテグレーションパートナー、Geographica社がCARTOに合流

CARTO社は、CARTOをベースに、ダッシュボードを開発するGeographica社(スペイン:https://geographica.com/en/)を5月29日に買収しました。Geographica社は、Salesfroce、Mastercard、Vodafoneの人流、そして、El Corte Ingles(百貨店)の屋内測位データを視覚化・解析するための革新的ダッシュボード作成をこれまで行ってきました。Geographicaを吸収したCARTOの今後の動きに注目です。

CARTO API

Pricing Optimization

クラウドとオンプレミス

CARTO はクラウドで位置情報を扱うための最強ツールです。CARTO を使えば誰でも、大量のデータを分析して、地図上に可視化することができるようになります。もちろん、CARTOの強力な機能をオンプレミスで利用することもできます。

Improve User Experience with Location Data

更に高度な解析も自由に

CARTO では、複雑な解析も簡単に自由に行うことが可能です。

スクリーンショット 2019-05-14 23.34.58

動態を検証し高度な解析が可能

CARTO では、車両の動態を検証し、高度な解析も可能です。

地図DB(CARTO日本語サービス)