屋内・屋外施設管理のDX  -屋内地図で変わる施設管理とサービス-

◾️Situmの新しい機能【屋内地図機能】

屋内測位ソリューションのSitum(https://situm.com)に、ついに待望の機能が追加されました。それが、【屋内地図機能】です。

この機能は、これまでの屋内位置情報を高精度で取得する技術に加え、高品質の屋内の地図を管理、表示、活用するための屋内地図サービス(https://situm.com/en/solutions/indoor-mapping/)を提供します。

Situmの屋内・屋外シームレス測位と合わせれば、利用者に、ホテル・動物園・アミューズメントパーク・スポーツイベント会場といった広い敷地全体において、高品質のナビゲーションを提供することができます。施設でのサービス向上を目指すために、職員・警備・清掃スタッフ等の配置も位置情報を元に管理することが重要になってきています。

図1

Situmは、今回新たに加わった屋内地図サービスを含め3種類のサービスを提供し、データに基づくより良い施設の運営・サービスの提供をお手伝いします。

  1. 屋内地図(Indoor Mapping)ー屋内地図の表示、管理、活用
  2. 屋内ナビゲーション(Indoor Navigation)ー屋内測位技術に基づく経路案内と利用者の位置解析
  3. 屋内トラッキング(Indoor Tracking)ー屋内測位技術に基づく人と物の位置の追跡と解析

私達は、建物内の地図データと屋内・屋外シームレス位置測位が、今後の施設運営の効率化とサービス向上の鍵を握っていると考えています。下の図は、Situmが提供するコア技術(緑色)とサービス(黄色)の関係を示していますが、最終的には集めたデータを解析し、より良い運営・サービスの提供を行うことが重要であることを示しています。

図2
  • 緑色:Situmのコア技術(屋内地図、屋内測位)
  • 黄色:コア技術を元にしたサービス
  • 紫色:より良い運営・サービスの提供のためのデータ解析・予測
  • 矢印:得られた知見を利用者に還元し、より良い運営・サービスを提供

◾️屋内地図の活用

Situmの屋内地図ははじめからウェブサイトやサイネージで利用できるように設計されているので、ホームページでインタラクティブな建物地図の提供が簡単に実現できます。Situmの屋内測位と組み合わせることで屋内地図の利用価値は最大化できますが、屋内地図サービスだけを利用することも可能です。

図3

この屋内地図の例では、地下1階から地上3階のフロアマップをインタラクティブに探索することができるようになっています。例えば、メインフロアのStarbucksのアイコンをクリックすると、営業時間や電話番号が表示されます。

◾️道順案内や到達時間の予測まで可能

例えば、Starbucksから地下の駐車場までの行き方を知りたい場合は、Starbucksの情報が表示されるウィンドウの「Get Directions」ボタンをクリックし、行き先検索のテキストボックスに「Parking」と入力すると駐車場がリストされます。その中から自分の行きたい駐車場を選ぶと、目的地までの行き方を地図と道順で教えてくれます。この例では駐車場B2までは、3分ほどかかることがわかります。

図4

◾️屋内地図・測位・ナビゲーション・トラッキングの総合ソリューション

今回の屋内地図機能の追加で、Situmは高精度な屋内測位をコアとした施設運営とサービス提供に関するあらゆるニーズに答えられる製品となりました。データを基に、屋内・屋外を含む総合的な施設運営とサービス提供を進めていきたいとお考えの方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。