WT_web_banner_1920x450_7 (1)

FME World Tour 2022 in Tokyo

デジタルツインとFME – 3Dデータ変換へのFMEの活用と課題 –

開催日 : 2022年5月13日(金曜日)
会場 : 東京国際フォーラム ホールD

※各プレゼンテーションタイトルは当日の発表用スライド(PDF版)にリンクしています。

10:00 開会
ごあいさつ(今木洋大, Pacific Spatial Solutions株式会社 CEO)
Safe Softwareからのメッセージ(Don & Dale, Safe Software共同創設者)
FMEの概要およびFMEによる3Dデータ変換(Pacific Spatial Solutions株式会社)

11:00 [ユーザー事例]
水道管路における水圧シミュレーション結果の3D表示による評価方法の提案
中村 幸, 株式会社ジオプラン・ナムテック

11:30 [ユーザー事例]
GISをより効率的に利用するためのFME活用例
奥秋恵子, Pacific Spatial Solutions株式会社

12:00 [ユーザー事例]
FME Serverによる微気象観測データの収集および月報作成の自動化
飯嶋孝史, Pacific Spatial Solutions株式会社

12:30~14:00 休憩

14:00 参加者インタビュー

14:30 [ユーザー事例]
FME初心者が「PLATEAU」に携わり~その後どのようになったか?~
ワンキットウォーラクン キッティサック, 朝日航洋株式会社

15:00 [ユーザー事例]
FMEソフトウェアの建設業における利用事例
上田純広, 鹿島建設株式会社

15:30~15:40 休憩

15:40 [ユーザー事例]
FMEによるXYZタイル生成: PLATEAUの事例
木内悠介, Pacific Spatial Solutions株式会社

16:10 [テクニカルレポート]
CityGMLデータの整備・利用におけるFMEの活用(Pacific Spatial Solutions株式会社
ワークスペース例及びサンプルデータダウンロード 約280MB
※ワークスペース例を利用するには FME Desktop 2022.0 以降が必要です。

16:45 閉会


FME World Tour とは、世界各地のSafe Softwareパートナーが開催するSafe Software公認のFMEユーザーカンファレンスで、2022年は3月~6月の間、全世界で50以上の都市で開催されます。
PSS主催により開催した FME World Tour 2022 in Tokyo は盛況のうちに終了いたしました。
FMEに関心をお寄せくださったすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ: support@pacificspatial.com