新型コロナウィルスの世界的な感染拡大に伴い、世界各地のパートナーの主催によって3月から4月の間に開催が予定されていたFME World Tour 2020は中止、または延期を余儀なくされています。
弊社主催により5月14日開催予定のFME World Tour 2020 in Tokyoについては、4月中旬までに開催可否の最終判断をすることといたします。
当面は開催することを前提として引き続き参加登録を受け付けますので、参加ご希望の方は、このページの中ほどに記載の要領でご登録くださいますよう、お願いいたします。

FME World Tour 2020 in Tokyo のご案内

日時: 2020年5月14日(木)10:00~16:00
会場: 東京国際フォーラム ホールD1
https://www.t-i-forum.co.jp/visitors/facilities/d1/

  • FMEの紹介・活用例・FMEの未来 – Carol Murphy, Safe Software Inc.
  • FME 2020の新機能 – 飯嶋孝史, Pacific Spatial Solutions株式会社
  • ユーザープレゼンテーション

当日のスケジュールは決定次第掲載いたします。


ユーザープレゼンテーション(予定)

プレセンター名の五十音順、敬称略。タイトルやプレゼンターは予定であり、変更、追加することがあります。

データプラットフォームで重要なデータ処理技術上田 純広鹿島建設株式会社
GISをより効率的に利用するためのFME活用例奥秋 恵子Pacific Spatial Solutions株式会社
産業技術総合研究所でのFME使用例織田 篤志国立研究開発法人 産業技術総合研究所
FMEによる野外調査の効率化木内 悠介Pacific Spatial Solutions株式会社
水道シミュレーションにおけるFMEの活用中村 幸株式会社ジオプラン・ナムテック
FMEによる海のラスターデータの操作山北 剛久国立研究開発法人 海洋研究開発機構

FME World Tour 2020 in Tokyo 参加登録

FME World Tour 2020 in Tokyo の参加登録は次のページで受け付けています。
https://toki-pss.fmecloud.com/fmeserver/apps/fmewt2020-registration


ネットワークのセキュリティ管理などの都合により上記ページにアクセスできない場合は、次の事項を明記したメールにて参加ご希望の旨をお知らせください(メール送信先: fme@pacificspatial.com)。

  • 氏名
  • 氏名フリガナ
  • 連絡先メールアドレス
  • 所属先会社、団体等名称

多くの方々のご参加をお待ちしております。
注: 参加登録の受付は定数になり次第終了いたします。お早目にご登録ください。


FME World Tour(ワールドツアー: Safe Software公認のFMEユーザーカンファレンス)は、毎年3月から6月の間、世界各地の Safe Software パートナーの主催により開催されます。
2020年は、弊社主催による東京会場を含む70カ所以上での開催が計画されています。

全ての開催地、日程については次のページをご覧ください。
FME World Tour 2020
https://www.safe.com/worldtour/