FME World Tour 2020 in Tokyo のご案内

日時: 2020年5月14日(木)10:00~16:00
会場: 東京国際フォーラム ホールD1
https://www.t-i-forum.co.jp/visitors/facilities/d1/

内容は決定したものから順次このページに掲載します。


FME World Tour 2020 in Tokyo 参加登録

FME World Tour 2020 in Tokyo の参加登録はメールにて受け付けております。
参加ご希望の方は、fme@pacificspatial.com あてに次の事項をお知らせください。

  • 氏名
  • 氏名フリガナ
  • 連絡先メールアドレス
  • 所属先会社、団体等名称

多くの方々のご参加をお待ちしております。


FME World Tour(ワールドツアー: Safe Software公認のFMEユーザーカンファレンス)は、毎年3月上旬から6月上旬の間、世界各地の Safe Software パートナーの主催により開催されます。
2020年は、弊社主催による東京会場を含む70カ所以上での開催が計画されています。

全ての開催地、日程については次のページをご覧ください。
FME World Tour 2020
https://www.safe.com/worldtour/


FME World Tour 2020 in Tokyo プレゼンテーション募集

当日はFMEユーザーのプレゼンテーション(使用言語は日本語です)を中心にプログラムを構成することとしております。
FMEの利用に関して、例えば次のようなストーリーの発表を期待しています。
・データ変換、統合に関わる課題をFMEによってどのように解決あるいは効率化したか
・FMEによってデータを変換、作成する過程でどのような発見があったか
・複雑な問題あるいは先進的な課題を解決するためにFMEをどのように活用したか

ユーザープレゼンテーションは以下の要領で募集中です。

1. 募集期間: 2020年1月24日(金)まで

2. 発表時間: 30分間(発表20分、質疑応答10分)
※応募多数の場合は発表時間の短縮をお願いすることがあります。あらかじめご了承ください。

3. 応募方法: 以下の事項をメールでお知らせください。
(1) 氏名
(2) 氏名のフリガナ
(3) 所属会社、団体等の名称
(4) 連絡先メールアドレス
(5) 連絡先電話番号
(6) 略歴(注1)
(7) 共同発表者(注2)
(8) プレゼンテーションのタイトル(注3)
(9) プレゼンテーションの概要(600~1,000字程度)(注3)
(10) スライド公開の可否(注4)

注1: 略歴については、弊社ウェブサイトでの掲載や当日の発表者紹介を通じて公開して差し支えない範囲でお書きください。
注2: 共同発表者がある場合は、氏名、氏名フリガナ、略歴(注1)を人数分お書きください。
注3: プレゼンテーションのタイトルや概要は、カンファレンスの内容の詳細として弊社および Safe Software ウェブサイトで公開することがあります。あらかじめご承知おきください。
注4: 発表される方には FME World Tour 2020 専用のパワーポイントのテンプレート(発表者決定後、2020年1月末頃に配布します)による発表用スライドをご用意いただきます。カンファレンス終了後に弊社および Safe Software ウェブサイトを通じてスライドを公開して良いかどうか(応募時点では決められない場合は「後日調整」でも良いです)をお書きください。

4. 応募先メールアドレス: fme@pacificspatial.com

FMEユーザーの皆様にとっては、FME利活用の経験、技術についての情報交換を通じてスキルアップのヒントを得る絶好の機会です。ふるってご応募ください。