CARTO 2018 Autumn へご来場ありがとうございました

CARTO 2018 Autumn は盛況のうちに終了いたしました。ご参加くださいました皆様、ご来場ありがとうございました。またぜひ次の機会もご参加ください。


CARTO 2018 Autumnご来場の皆様、お忙しい中、会場まで足をお運びいただき、誠に有難うございました。
今回のイベント東京会場では、鹿島建設上田様、ブログウォッチャー蔦田様、プラグマティカ飯嶋様、博報堂DYホールディングス森山様、RESTEC若松様 にCARTOのビジネスでの活用事例についてご紹介していただきました。
大阪会場では、鹿島建設上田様、ブログウォッチャー蔦田様、プラグマティカ飯嶋様、Digital Globe竹田様 にCARTOのビジネスでの活用事例についてご紹介していただきました。
ここで改めて発表者の皆様に感謝申し上げます。
当日発表資料の公開に同意いただけた発表資料をご覧いただけるよう、ファイルのダウンロードリストを用意いたしました。発表内容の確認、参加はできなかったけれども、発表内容にご興味をお持ちの方はぜひご活用下さい。
今後もさらに充実した内容のイベントを企画致します。ぜひご参加下さい。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Pacific Spatial Solutions 株式会社 スタッフ一同


Q&A

プラグマティカ飯嶋様

今まで変換できないデータはありましたか?

あります。最近お問い合せいただいた例では、SIS (英Cadcorp社) のデータフォーマットは、標準ではサポートしません。 個別のフォーマットについての対応可否については、お問い合せください。 なお、SISに関して Safe Software に問い合わせたところ、Cadcorp がSISデータ用の FME Reader/Writer プラグインを開発し、SIS (Map Modeller 以上) にバンドルしているので、SIS対象製品のユーザーであれば、FMEによってSISデータの変換ができるとのことでした。

気象庁XMLなど様々なファイルやバイナリを受信できると思われますが、httpやftpなど様々なプロトコルに対応していますか? また アウトプットされるCARTOデータも複数できますか?

HTTP、FTPプロトコルには標準で対応しています。 Google Drive、Dropbox、Amazon S3、Microsoft OneDrive などのクラウドストレージとの接続もサポートしており、それらのアカウントがあれば、ローカルのディスクシステムと同じように扱うことができます。 CARTOについて、ひとつのワークスペースを実行することにより、複数のレイヤを同時に作成・更新することもできます。今回例とした台風情報マップは9レイヤで構成しており、1回の実行でそれらをすべて更新する仕組みとしています。

CARTO以外のデータも出力できると思いますが、配信の仕組みも様々ありますか?

あります。例えば、ArcGIS Online との接続もサポートしています。 また、XML、JSON、HTMLなどをストリーミング配信することもできます。


博報堂DYホールディングス森山様

地図の美しさの大切さは重要ですか?どんなことを注意して地図を作ってますか

重要です。例えばコンテンツを強調するために背景地図のコントラストを落として情報量を減らすなどしています。

CARTOを広告のプランニングに使っているとのことですが、それはTVなどのマスメディアではなく、イベントや交通広告などオフラインの施策がメインでしょうか?

基本的には個人をターゲットとした広告が対象となります。

mesh単位での人口推計のお話で、元データは何を活用されていますか?

複数のデータを統合して推定しています


RESTEC若松様

人の混雑状況は判断できますか?

影を数えるなどで可能かもしれないが、難しい。

数年前からの比較など出来ますか? また、高さや深さなど計測はできるのでしょうか?

できます。

建物のポリゴン化(緯度経度化)はできますか?

できます。

海外だとどこの国が一番売れてますか?

解像度が粗い時は発展途上国など地図が整備されていない国が多かったが、高精度の建物データが出てきてからは先進国でも引き合いが増えています。

リアルタイムに3D地図を作ることができますか?

できません。

cartoのご利用は今後ということでしょうか

PSS社さんがすでにcarto上でAW3Dをご活用いただいていますが、cartoでAW3Dを使う事例は今後も増えていくことと思います。私たちも、必要に応じて、carto上でAW3Dを使っていきたいと思います。


共通/CARTOについて

今回の発表資料のweb公開は予定されていますか。

公開可能な資料についてこちらで公開しています。

エンタープライズビルダー、エンタープライズエンジン、オンプレミス ぞれぞれの価格を教えて下さい。

個別にお問い合わせください。

PSS様と見積競争となったらパートナーには勝ち目がなさそうですが。そんな心配は無用ですか?

パートナー様との見積競争には参加しない方針です。