pss_green

Pacific Spatial Solutions (パシフィック スペイシャル ソリューションズ)は、ロケーションインテリジェンスを活用して、ビジネスソリューションを提供する会社です。そして、地域社会と自然環境、安全で快適な暮らしにも貢献してまいります。

会社概要

社名 Pacific Spatial Solutions 株式会社
本社 〒100−0005 東京都千代田区丸の内3−3−1 新東京ビル2階264区
創業 2012年
設立 2017年8月
資本金 700万円
従業員 12名(2018年3月末現在)
事業内容 位置情報に関するビジネス
代表取締役 今木 洋大、八十島 裕

会社の沿革


2012 Virginia で創業

米国 Virginia Reston にて、Pacific Spatial Solutions, LLC を設立しました
Reston は DC 地区の郊外にあり、USGS(アメリカの地理院)がご近所です。同じ年に CARTO が ニューヨークで起業しました。


2013 東京支社オープン

日本での業務を開始しました
CARTO(当時はCARTODB)など、世界中の優れたソフトウェアやGIS技術を日本国内に展開するビジネスを開始しました。単にソフトウェアの販売だけでなく、ドキュメント類の翻訳、技術的なコンサルティング、公共事業や研究業務の受託、オープンソースコミュニティへの貢献等を通して、社会に貢献できるように努めています。また、世界中のパートナーとの連携を深めるための体制づくりも始めました。


2016 CARTO イベント開催

国内初となる CARTO イベントを開催
CARTO 本社から Javier de la Torre 社長と Jaime de Mora 氏を迎えて、国内初となる CARTO のご紹介イベントを開催しました。立正大学、青山学院大学の素晴らしい会場をお借りして、盛大なイベントを開催することができました。


2016 Avenza Maps 代理店

Avenza Maps イベントを開催
幕張メッセで開催された Japan IT Week カナダパビリオンに、PDF Maps(現 Avenza Maps)ブースを出展しました。多くの方にオフラインマッピングをアピールすることに成功し、国内における Avenza Maps の飛躍のきっかけとなりました。同時に、Avenza の国内代理店になりました。


2017 丸の内に移転

大手町から、現在の本社がある丸の内に移転しました
事務所があった大手町2丁目の日本ビルヂングは、もうすぐ取り壊されて日本一高いビルに生まれ変わるそうです。


2017 GIS Cloud 代理店

フィールドデータ収集の GIS Cloud の代理店になりました
iPhone、iPad、Android でフィールドデータを収集するための最強ツール、GIS Cloud の日本代理店になりました。


2017 Situm 代理店

屋内の位置情報収集システムの Situm の代理店になりました
これから本格的に開けてくる、インドアマッピング市場に対応するアプリを開発する皆さまに、Situm 社の代理店として製品と技術情報をお届けいたします。Situm は地磁気、Wi-Fi、Bluetooth、スマートフォンの全てのセンサーを用いたAI処理により、最小限のインフラで実用的な精度を実現する、世界最高のインドアポジショニングシステムです。


2017 株式会社を設立

Pacific Spatial Solutions株式会社を設立しました
取り扱いソフトウェアも4種類に増え、日本国内での基盤をより強固にするために、Pacific Spatial Solutions株式会社を設立して、東京丸の内に本社を置きました。


2018 CARTO master reseller

CARTO master resellerになりました
APAC 北半球では、私たち Pacific Spatial Solutions株式会社が、唯一の Master Reseller です。日本やアジア地域でビジネスを展開される皆さまには、私たちと CARTO の再販契約を結ぶことで、CARTO をプラットフォームとした位置情報ビジネスに、容易にご参加いただけるようになりました。


2019 Safe Software Authorized Partner

Safe Software Authorized Partner になりました。
FME - Safe Software 社が開発した世界最強のデータ変換エンジン - を核としたソフトウェア製品の販売、ユーザーサポート、ソリューション開発など、FME関連事業を展開いたします。