CartoDB日本ユーザー向け日本語翻訳プラグインを提供開始!

CartoDB Translator

April 24, 2016

プラグインプレスリリースのダウンロード

今、世界で、誰でも簡単に、短時間で、ロケーションデータをWebで地図化(可視化)し、解析、共有を可能にするロケーションインテリジェンスのサービスとして注目されるクラウドGISサービス【CartoDB(カルトディービー)】(本社:米国NY市)。この度、Pacific Spatial Solutions, LLC は、Crestone Digital, LLC社(米国コロラド州デンバー市)と協力し、日本ユーザーのニーズに応えるため、CartoDBサービスを日本語環境で使えるようにする日本語翻訳プラグイン「CartoDB Translator」の提供を2016年4月17日から開始します。

本サービスの提供(無料、オープンソース)により、ユーザーの方々は言葉の壁を越え、更に使いやすく、分かり易い日本語環境でCartoDBの活用が可能になります。

なお、本サービスの運用・詳細に関するお問合せは、日本パートナーであるPacific Spatial Solutions, LLC(パシフィックスペーシャルソリューションズ:以下PSS)までお問合せください。PSSは日本ユーザーの方々が活用しやすいものを常に追い求め、安心し、喜んで頂けるサービスを今後もCartoDBおよび国内外の提携会社と協力し、支援していきます。

■サービス開始日:2016年4月17日(日曜日)

CartoDB HP: https://cartodb.com/

■プラグイン(リンク先):https://chrome.google.com/webstore/detail/cartodb-translator/klfamjcbhhbgcllahleohncpgmcbceeh

■サービス特徴:誰でも、無料でCartoDBサイト内すべての機能、情報などを日本語環境に 変換が可能

○本件に関するお問合せ先

Pacific Spatial Solutions, LLC(パシフィックスペーシャルソリューションズ)〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル2階264区

電話:03-6206-3471 E-Mail: info@pacificspatial.com

###

Posted in