【講習会】CARTO 入門 in FOSS4G NARA.KANSAI

CARTO

CARTO(カート)は web ブラウザで使える、位置情報の可視化システムです。

CARTO は、美しい地図を、きわめて簡単な操作で、素早く作ることができる画期的なシステムで、世界中で爆発的にユーザーを増やしています。日本でもユーザーが急激に増えています。そのCARTO を、関西の皆様にもいち早く体験していただきたく、FOSS4G NARA.KANSAIでオープンソースコミュニティ向けに講習会を行います。

CARTO の主な特徴:

  • きわめて素早くかつ簡単に美しい地図が作れる
  • 最初から綺麗なベースマップが用意されている
  • 自分で地理院地図などを組み込むことも出来る
  • 時系列で変化する地図、動く地図を、ボタンひとつで作ることが出来る
  • 簡単な操作で、非常に大きなデータを絞り込んだり、階級ごとに区分したりできる
  • Excel などからでも緯度経度のデータさえあれば、ドラッグアンドドロップで地図になる
  • もちろん、GIS のベクタデータは何でも読み込める
  • ArcGIS や QGIS とも簡単に接続して使うことが出来る

講習会について

  • 講習会名:CARTO(カート)入門
  • 日時:2016年10月31日、17:00 – 20:00
  • 場所:大阪市立大学梅田サテライトキャンパス (大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)
  • 定員:20名
  • 主催:FOSS4G NARA.KANSAI
  • 参加費:4000円
  • 内容:
    • CARTO とは
    • CARTO を使いはじめる準備
    • CARTO の基本画面構成
    • データの読み込み
    • 作った地図にひと工夫する
    • データの入手先の紹介
    • データを解析する
    • 自分でデータを作る
    • おまけ(PDF Mapsや写メからアップロードするサービスと、QGIS から直接接続するデモ)

お申込方法

こちらからどうぞ:http://www.osgeo.jp/events/foss4g-2016/foss4g-2016-nara-kansai/foss4g-2016-nara-kansai-handson#CARTO

講習会参加前の準備

  1. 講習会に参加される方は、インターネットが使用できるノートパソコンをお持ち込みください。
  2. インターネットのブラウザは必須です。ブラウザがインストールされていることを確認してください。
  3. できれば、ブラウザとしてGoogle Chromeが使えるようにしてください。ただし、必須ではありません。Google Chromeが利用できれば、Cartoを日本語環境で使用することができます。
  4. QGISのプラグインを使ったデモを行います。実際に試してみたい方は、QGISをパソコンにインストールしてお持ちください。
  5. CARTOのスマートフォンからデータを入力する実験を行います。できれば、お手持ちのスマートフォンにオフライン地図アプリPDF Maps(個人利用では無料)をインストールしてお持ちください。必須ではありません。スマートフォンをお持ちでない方、PDF Mapsをインストールしたくない方は、講師のデモを御覧ください。
    • PDF Mapsは、個人利用では無料で使用できるオフライン地図アプリです。iOSではApple Store、AndroidではGoogle Playで、「PDF Maps」をキーワードでアプリを検索し、インストールしてください。PDF Mapsに関する詳しい説明は、http://pdf-maps.jpを御覧ください。

CARTO 関連サイト

講習会の実習用プレゼンテーションファイル

講習会で利用するデータ

オープンデータのリスト

PDF Maps関連サイト

Cartoのデモサイト

Posted in CartoDB, お知らせ, 講習会