エコリスの地図タイルサービス

仙台にあるエコリスは、独自の地図タイルサービスや、DEMの変換ソフトなどを提供する、異色の会社です。その取組が素晴らしいので、ここで少し地図タイルサービスを活用してみたいと思います。

Leaflet

リーフレットを使うと、エコリスのタイルサービスを簡単に取り入れ、地図を作成することができます。この例は、エコリスが提供する地図タイルをスイッチで切り替えるだけの簡単なものですが、魅力的な背景図として活用できることがわかっていただけると思います。地図の右上にあるアイコンでスイッチャーを開いて、ラジオボタンでベース地図を切り替えてみてください。ちなみに、地図の中央にあるマーカーはドラッグすることができます(だからなんだということではないのですが。。。)。

CartoDB

次にPSSのパートナーであるCartoDBとエコリスの地図タイルサービスを組み合わせると、あっという間に感じのよい地図が作れてしまいます。CartoDBは、WMSやタイルサービス、NASAの衛星画像サービスなどを活用して、素早く地図を作成できるようになっています。詳しくは、この記事もご覧ください

この様に、既存のサービスを使えば、魅力的な地図があっという間にできて、配信、共有することができます。もちろん、CartoDB.jsやLeafletの機能を活用すれば、さらに踏み込んだ楽しいウェブ地図作りができるようになります。素晴らしすぎます。

Posted in CartoDB

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*