CARTO

≪Pacific Spatial Solutions, LLC は日本で唯一の CARTO Technical Certified Partner です。≫

CARTO BASIC、Professional、Enterprise、On premise ライセンスの日本円決済、請求書でのお支払いに対応しております。お気軽にお問い合わせください。

位置情報で気づく、読み取る、予測する

巨大なデータは一見すると、意味の無いかたまりにしか見えません。CARTO は位置情報を用いてデータの理解を助け、そこから新たな知識、洞察を引き出すことができます。

すばやく、美しい地図で表現する。

CARTO なら地図デザイナーによる美しい表現が最初から組み込まれています。データを放り込んだら、画面のつまみををちゃちゃっといじるだけで、あっというまに美しい表現が完成してしまいます。

CARTO 日本向けサービスサイトはこちら⇒

CARTO(カート、旧名:CartoDB、本社:米国NY)は、ブラウザで操作できる、ロケーションインテリジェンス(位置情報)の可視化・解析・共有・公開クラウドサービスです。GIS 専門家の手を借りずに誰でも容易に扱うことができ、ビジネス上の重要な決断を下したり、社会問題や、環境問題解決の糸口を見つけるお手伝いができます。CARTO は、地理空間情報を地図やアニメーションに作り替え、事象の傾向やパターンを見つけ出すこと(ロケーションインテリジェンス)を得意とします。

  • ブラウザだけあれば、プログラミングの技術がなくてもあっという間に斬新で説得力があり、インタラクティブな地図が作成できます。
  • 野外で、またオフィスで、プラットフォームやデバイスを気にせず使えます。
  • 時間のかかるインストールや管理作業がありません。
  • ビッグデータが取り扱えます。
  • 何千というユーザーに対応できる一方、セキュリティーも万全。すべてのデータを常にバックアップしています。
  • 地図を手間をかけずに友人、職場内、または全世界と共有できます。
  • API群、carto.jsでウェブアプリが簡単に開発できます。

2016-04-04_0-11-22

Pacific Spatial Solutions, LLC は、米国 CARTO 社の日本のパートナーとして、日本における CARTO の販売、日本語によるサポート、日本語による情報提供、CARTO を使用したウェブアプリケーションの作成、CARTO のトレーニング、などを行っています。CARTO の日本語サービス、地図DBについては、専用のページをご覧ください

2016-04-03_23-59-23

CARTO についてさらに学ぶ

CARTO を様々なドキュメントで紹介します。以下のリンクから、ご興味のある資料をダウンロードしてご一読ください。