Month: June 2014

アイ・シー・ネット株式会社 開発実務プログラム GIS講習会

講習会のご案内 アイ・シー・ネット株式会社とPacific Spatial Solutions, LLC (PSS) では、『より多くの人にGISの面白さと実用性を伝えたい!』という目的のもと、再びオープンソースGIS講座を開催します。今回の講習会の目玉は、2014年2月にリリースされたQGIS2.2と新しく企画したGIS+GPSフィールド調査編です!今回で3回目となるアイ・シー・ネット株式会社共催のGIS講習会ですが、海外援助の専門家であるアイ・シー・ネット株式会社とGISのエキスパート集団であるPSSが組んで、今回の オープンソースGIS講習会も、初心者からGIS経験者までを対象に、GISおよびGPS技術を取得する実践的な講習を3日に渡り行います。 講師が2013年10月に古今書院から出版した、「Quantum GIS入門」の内容ともリンクさせながら、これまでよりも更に充実した講習会にしていきます。 初心者向けのGIS入門編では、QGIS2.2を使ったGIS及びQGISの基礎を、実用 編では、QGIS2.2に新しく追加された地図帳機能を使った地図の作成や、様々なプラグインやツールを使った自然および社会経済学的情報解析を行います。また、GIS+GPSフィールド調査編では、実際にスマートフォンやタブレット等のGPS端末を野外に持ち出し、データを収集した後、QGISでデータの視覚化などを行います。ぜひこの機会に、皆さんのGISの世界を広げてみてはいかがでしょうか。多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。   共催  アイ・シー・ネット株式会社   Pacific Spatial Solutions, LLC   講習会の申し込み 下のアドレスをクリックして、アイ・シー・ネット株式会社のホームページで申込手続きを行って下さい。 www2.icnet.co.jp/training/kjp/program/gis/ 講習コース及び開催日時 受講コースは以下の3コースです。1コースのみ、複数コースの受講も可能です。各コースの詳細につきましてはこのページしたの講習会チラシを御覧ください。 GIS入門編 2014年8月9日(土) 9:30 ~ 18:00 GIS実用編 2014年8月10日(日) 9:30 ~ 18:00 GIS+GPSフィールド調査編 2014年8月11日(月) 9:30 ~ 18:00 講師とアシスタント 今木洋大(Pacific Spatial Solutions, LLC) http://www.geopacific.org 奥秋恵子(Pacific Spatial Solutions, LLC) 山手規裕(Pacific Spatial Solutions, LLC) http://mf-atelier.sakura.ne.jp/mf-atelier/ 受講料 3コースとも、各27,000円(税込み) GIS講座の割引について: 学生10%割引 お申込み締め切り 2014年8月1日 会場 アイ・シー・ネット株式会社研修センター 〒338-0002さいたま市中央区下落合4-14-3 講習会に関するお問い合わせ アイ・シー・ネット株式会社 人材開発室 開発実務プログラム担当 森田・崎長 TEL:048-600-2514/080-5931-9603 E-mail:KJP@icnet.co.jp 〒330-0081 さいたま市中央区新都心4-1 FSKビル3F 受付時間 : 10:00 – 18:00 (祝祭日を除く月曜日から金曜日) 講習会のご案内チラシ (画像をクリックすると画像が拡大されます)       今回の講習会では、テキストとしては使いませんが、QGISを使いこなしたい方は、本講習の講師が執筆した「Quantum GIS入門」もご活用下さい!

Posted in お知らせ, 講習会

PostGIS講習会

2014年6月1日に、一連の講習会の最後を飾る、PostGIS講習会を開催しました。PSS的には一番力を入れているPostGIS講習会なのですが、今のところ講習会に参加していただける方々が集まりにくいのですが、今回も非常に充実した講習会にすることが出来ました。 PostGISは、今後もさらに力を入れて様々な形で取り扱っていきたいオープンソースGISソフトウェアですので、次回はみなさまもどうぞ!

Posted in Uncategorized

第10回GISコミュニティユーザーフォーラム

2014年5月29日から東京六本木、東京ミッドタウンで開催されたESRIのフォーラムに特別講演者として招待していただきました。生物多様性・コンサーベーションセッション~自然環境と人・地域社会の情報共有に向けて~という酪農学園大学の金子先生がオーガナイズしたセッションで、「」というタイトルで、オーブンデータと、オーブンデータに信頼性を持たせるための実例などを、アメリカでの経験を元に話しました。多くの発表者と約200人程度の参加者で会場はほぼ満席になっておりました。自然環境保全とGISに関連する方々が一堂に会するこの様な貴重な集まりに参加する機会を作って頂いた、酪農学園大学の金子先生、ESRI Japan、HPに感謝したいと思います。

Posted in Uncategorized