Month: December 2013

QGIS2.0講習会終了!

2013年12月7日と8日の2日にわたり、ICNET株式会社、NPO法人GCNと私達PSSが共催で行いました、QGIS2.0入門編、実用編の講習会が終わりました。海外援助のプロの方と自然環境関連の方々を対象に行なった今回の実習では、空間データの解析に加え、新しいコンポーザーの機能を使った地図の作成など、意欲的な内容でしたが、参加されたすべての方が、ほぼすべての内容をこなすことが出来ました。 会場は、講習が始まる9時30分から夕方の6時まで、和気藹々とした雰囲気の中にも、受講者の真剣なQGISの取り組みで、実習中はキーボードとマウスなどをクリックする音だけが響き渡るようなシーンが繰り広げられていました。   入門編と実用編の両方に参加していただいた方も多く、それまでQGISを使いこなせなかった方々が、みるみるうちに、「交差」、「空間検索」、「地域統計」、「GroupStats」などを使いこなし、空間データから新しい情報を引き出し、最終的にはとても説得力のある魅力的な地図をPDFに作り上げていく様子は、講習会を行う側にも大きな喜びとなりました。 今回の講習会に参加して下っ去った皆様、本当にありがとうございました。今後QGISを使う上で何か問題に出会いましたら、是非、こちらの方の掲示板に、質問をお寄せ下さい。 PSSでは、このようなQGISの講習会に加え、ラスター解析のコースや、PostGISコースなども用意し、皆様の様々なニーズに答えられるGIS講習会を展開していきたいと考えております。また、このような講習会をやって欲しい、などのご要望が有りましたら、是非PSSにご相談下さい。皆様と次の講習会でお会いできることを楽しみにしております。 スタッフ一同

Posted in 講習会

野生生物と社会テーマセッション終了!

PSSのメンバーが全て集まった第1回めのイベントだった「野生生物と社会」学会のテーマセッションが無事終わりました。今回のテーマは、野生生物の研究や調査、野生生物の保護管理とデータの関係についてでした。特に、データサイエンス、オープンソースソフトウェア、オープンデータをキーワードに、調査研究へのそれらの応用、統計ソフトRを通したデータ解析にリテラシー向上の方法、パイソンやスクリプトを使ったデータ処理と業務の効率化、クラウドサービスを使ったデータ共有技術、各種GISクラウドサービスの比較、などをテーマとして発表しました。できるだけ早いうちに、私達のプレゼンテーションファイルをアップロードして見れるようにしますので、興味のある方はどうぞご覧下さい。 次のイベントは、北海道のGIS DayでのPython講習会と、ICNETでのQGIS2.0講習会です!みなさん、会場でお会いするのを楽しみにしています。北海道のOSGeoな皆さん、飲み会でお会いしましょう。

Posted in お知らせ