Month: November 2013

QGIS2.0の紹介

QGIS2.0がリリースされてから、少し経ちますが、「Quantum GIS入門」の本が出版されたので、早速バージョン2.0の紹介の記事を書き始めました。 http://www.geopacific.org/opensourcegis/qgis/qgis2.0/view 今回のバージョンアップでは、ユーザーインターフェース、シンボロジ、ラベリング、マップコンポーザー、分析ツールなどが大幅に改善されました。特に魅力的なのは、マップコンポーザーと分析ツールの強化で、地図としての出力、データの解析というGISを使う上で一番大切なアウトプットを効率的に作ることができるようになったことです。 今後PSSでは、GeoPacific.orgのサイトや、講習会などを通し、QGIS2.0の魅力を解説していくとともに、皆さんがQGIS2.0の機能を十分引き出すお手伝いをしていきたいと思います。

Posted in お知らせ

野生生物と社会

11月 28日(木)から12月 01日(日)に篠山市四季の森生涯学習センター(兵庫県篠山市網掛429)で開催される、第19回野生生物と社会学会大会で、PSSのメンバーを中心に、オープンソースのデータ解析ツールに関する自由企画テーマセッションを開きます。私達のセッションは12月1日の午前中です。多くの方々の参加をお待ちしております! 【テーマセッション名】 「ビッグデータ時代のデータサイエンスとオープンソースツール」 【企画者】 今木洋大(Pacific Spatial Solutions, LLC) 【企画趣旨】 近年のIT、GPS、LiDARをはじめとするリモートセンシング技術の発展に伴い、自然資源管理の分野で巨大なデータを取り扱う場面が増えてきました。実際にビッグデータと呼ばれる数十テラバイトからペタバイトのデータを扱う場面は少ないですが、今後巨大なデータを取り扱う技術の習得は必須です。そこで本セッションでは、巨大なデータをハンドリングするための様々な技術やツールを紹介し、野生生物と人間社会の共存のためのデータサイエンスについて議論します。 【講演者と講演タイトル】 今木洋大(Pacific Spatial Solutions, LLC) 「ワシントン州スノホミッシュ川河口におけるリモートセンシングデータとオープンソースツールを用いた植生判別」 八十島裕(Pacific Spatial Solutions Japan) 「空間データベースを用いた環境情報の集積と共有に関する基盤づくり」 奥秋恵子(Pacific Spatial Solutions Japan) 「データサイエンスと空間情報解析におけるプログラミング言語Pythonの活用」 伊勢紀(株式会社地域環境計画) 「クラウド環境における空間情報管理システムの構築と既存サービスの比較」 笹谷大輔(Aurburn University, School of Forestry and Wildlife Sciences) 「自然資源環境管理における統計ソフトRによるデータハンドリングとその学習方法」 学会大会のホームページ

Posted in お知らせ

GIS Day in 北海道

来る12月6、7日に、北海道酪農学園大学で行われる、GIS Day in 北海道でPSSがArcGISモデルビルダーとArcPyの講習会を開きます。北海道の皆様の参加を心からお待ち申し上げております。お申し込みは講習会申込のページからどうぞ。   開催概要 【内容】ArcGISのモデルビルダー、ArcPyを使用して、複雑な自動処理を実践していただきます。また、モデルビルダーでは出来ないような処理をPythonで実行するなど、GIS中級者向けの内容となっております。 【開催日】2013年12月7日(土) 10:00~16:30 【費用】Digital北海道研究会会員:12,000円、非会員:25,000円 【開催場所】酪農学園大学 A1号館 3階 PC4教室 【定員】20名程度 【講師】Pacific Spatial Solutions, LLC 奥秋 恵子 氏 【主催】特定非営利活動法人Digital北海道研究会 このイベントのリンク GIS Day in 北海道ホームページ GIS Day in 北海道 フェースブックページ 講習会申込のページ

Posted in お知らせ

FOSS4G 2013 Tokyo

2013年11月1日から東京で開催されている、FOSS4Gの大会で、PSSのメンバーが発表します! 先月会社として立ち上がったばかりのPSSですが、早速、日本のオープンソースGISのメインイベントである、FOSS4G Tokyoで、私達がこれまでやってきたこと、そして、これからやっていきたいことの話をしたいと思います。私達はオープンソースGISを武器の一つとしてこれまで活動してきました。このような形で、FOSS4Gで発表できるのは、感慨ひとしおです。私達の発表は、第三会場 (As棟3F、中セミナー室4 (As311・312)) で、13:50分から20分間です。 是非私達の発表を聞きに来て下さい! FOSS4G Tokyoイベントホームページ Foss4G Tokyoのスケジュール 文責: 今木

Posted in お知らせ

QGIS2.0講習会のお知らせ

来る12月7 (土)、8 (日)日に、株式会社ICNetの研修事業として、QGIS2.0の講習会を行います。 今回で2回めとなるICNetでの講習会は、海外援助の専門家の皆さんがすぐにでも地図を作成したり、空間情報を解析し始められるように、2日に渡り、基礎からGISとQGIS2.0を学びます。基本的なGISのコンセプトを学ぶと同時に、参加者の皆さんが自ら手を動かして、QGIS2.0の使い方を学びます。また、この講習会では、世界各地で活躍される皆さんのニーズに答え、GISデータのダウンロード先、QGIS2.0へのデータのインポート方法なども丁寧に解説します。講習は、各自のノートパソコンを持ち込んで頂き行いますので、講習会終了後もそのままQGIS2.0を使い続けることができます。 この講座は、これまでGISに触ったことがない方、又は、QGIS初心者向けです。この講習は海外援助に係る方を受講者に想定していますが、講習の内容は、GISとQGISに興味を持たれる全ての方に役立つ内容となっております。海外援助の専門海外の方の参加も大歓迎です。 PSSでは、これまで延べ600人以上の方々にGISの講習を行ってきた実績を踏まえ、より充実し、わかりやすQGISの講習を行います。皆様の参加を心からお待ち申し上げております。   ICNetの講習会申し込みのページ http://www2.icnet.co.jp/training/kjp/program/gis/  

Posted in お知らせ, 講習会